挑戦してみて良かった!人気の沖縄の青の洞窟で体験ダイビング!

Diving

オススメ記事

2016年12月15日
ダイビングをする前の準備についてを更新。
2016年12月15日
ダイビングを趣味として始めるならを更新。
2016年12月15日
ダイビングには免許が必要?を更新。
2016年12月15日
伊豆にて体験ダイビングを更新。

沖縄の青の洞窟ではじめてのダイビング

魚の群れ

昨年の夏、沖縄にある、Marine Tripというお店で青の洞窟での体験ダイビングを体験してきました。小さな船に乗って、少し離れた小さな島まで行って、まずはシュノーケリングを体験しました。シュノーケリングはボンベから酸素を吸う練習なのだそうです。
小一時間ほどシュノーケリングで沖縄の海を満喫しつつ、その後、さらに船で移動しました。船で移動した後、今度はいよいよ青の洞窟でボンベを背負ってのダイビングになります。いざ、水の中に入るとなると、それまで何も考えていなかったのですが、鼻で呼吸できないけれど本当に大丈夫なのか、ボンベから酸素が来なかったらどうしようとか、いきなり怖くなってしまいました。また、いざ海の中に入ってみると、いきなり水深5mくらいはあろうところへ連れていかれて、軽くパニックになりそうでした。ただ、そこはベテランのインストラクターの方に身を委ねて、覚悟を決めて潜りました。最初は自分では動くことはできずに、海の底にへばりつき、インストラクターの方に抱えて貰いながら、沖縄の青の洞窟を楽しみました。
少し休憩をはさんだ後、午後から2回目のダイビングに挑戦しました。途中からインストラクターの方の手を離れ、自由に泳がせてもらいました。海の底から海の上を見上げ、色とりどりの魚たちが泳ぐのを見て、ダイビングに挑戦してみて良かったと思いました。

体験ダイビングならライセンスはいらない

日本にはパスポートのいらない沖縄という、世界でも屈指のダイビングスポットが集結した場所があります。特に沖縄の青の洞窟は世界中から訪れられているほど、人気のスポットです。ダイビングをする人にとって日本は非常に条件が良い国であるともいえます。テレビ番組で沖縄の青の洞窟等でダイビングをしている場面や、海中の美しい景色をみてダイビングをしてみたいと考えている人は少なく無いでしょうが、かなりの割合の人がダイビングはライセンスがないと出来ないと思っているようです。
ダイビングは素晴らしいですが、同時に難しそうだとか、ダイビングには危険も伴うという感覚も普通の人は持っています。それにダイビング用の機材が必要ですから、ライセンスが必要なように思うのでしょう。
しかし、ライセンスがなくとも、体験ダイビングという形で体験することが出来ます。インストラクターの指導の元で体験するのですが、体験ダイビングでもダイビングの素晴らしさをしっかりと感じることは可能です。もちろん、ライセンスがある方が自由度は大きくなり、楽しさも倍増しますが、まずは沖縄の青の洞窟で体験ダイビングツアーに参加してみるという手はどうでしょうか。

ダイビングはどこですればいいの?

ダイビング、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。広い海の中へ飛び込むのは夢があって素敵ですよね。しかし、ダイビングはどこで行えばよいのでしょうか?
ダイビングは海外でするイメージを持つ人が多いと思いますが、海外だけではなく日本でもダイビングをすることができます。
なかでも、沖縄の青の洞窟でダイビングをするのがおすすめです。沖縄の青の洞窟は海外の海のように透き通っていて綺麗ですので、楽しんでダイビングができますよ。沖縄以外だと、関東近辺にもダイビングをするスポットが多くあります。静岡県の熱川・伊東・江の島・神子元島・初島・伊豆大島・大瀬崎、神奈川県の葉山、千葉県の波佐間海中公園などがあります。こうして挙げていくと、静岡県に多くのダイビングスポットが集中していますね。
沖縄まで行くのは遠いし費用がかかるので躊躇う……という人は、関東近辺のダイビングスポットでも十分楽しむことができますよ。まあ、沖縄の青の洞窟の綺麗な海でダイビングするのが一番オススメですが。
それぞれのダイビングスポットについて調べてみて、自分が行きたいと思うダイビングスポットでダイビングを楽しみましょう。毎回違うスポットを巡って、比較してみるのも良いですね。


最高のロケーションでダイビングをするなら沖縄がおすすめのスポットです。とくに沖縄の青の洞窟は絶好のダイビングスポットといえますので、一度訪れてみるといいでしょう。沖縄青の洞窟ダイビングならツアーなどを組んでくれるので、そういったものを活用すれば、より最高のダイビングを堪能できるのではないでしょうか。

トピックス

ダイビングには免許が必要?

スキューバダイビングに興味はあるけれど、手軽にできるシュノーケリングなどと比べて本格的で、難しそうなイメージを持たれているかもしれません。とくにスキューバダイビングにはライセンスが存在するため、それが無くては潜れな…

»readmore

ダイビングを趣味として始めるなら

ダイビングを新たな趣味として始められるならば、まずシュノーケリングセットは自分用の物を用意される事をお勧めします。シュノーケリングセットとは、マスク、シュノーケル、ブーツ、フィンのセットの事です。これらが自分専用の…

»readmore

ダイビングをする前の準備について

海の中を楽しめる趣味として人気の高いダイビングですが、ダイビングをする前の準備として、最も大事なことは、体調を整えることです。せっかくの楽しいダイビングも万全の状態でなければ楽しくないどころか危険な目に遭う可能性も…

»readmore

TOP